ぬくもりを求めて精神の向こう側へ、そこには高揚感に満ちた朝焼けのような光があったように見えた。 (2009/11/12) の記事画像